「印融法印」500回忌 ”観護院” 舞楽法会



「印融法印」
関東地方でで衰退していた
”仏教”を復興し
関東のお大師様と慕われていたそうデス
(説明が乱雑で申し訳ございません)

この法印様の500回忌の供養として
9月17日に”舞楽法会”が行われ
横浜の観護寺というお寺を訪れました

画像
直接、間近で見ることができて
ホントに良かったです

画像
緩やかな雅楽の曲調が鳴り響きます

画像
それに合わせるように様々な
舞が繰り広げられます

画像
身のこなしは繊細で、
ゆっくりとした動きの分
末端部分まで神経を注いで
舞われているのがよくわかります

画像
昔から、受け継がれ伝承されてきた
文化・芸能にも関わらず
とっても新鮮な気持ちで
鑑賞することができました

画像
”文化・芸能”というよりも
雅楽と踊り自体が念仏のような感覚で
心が浄化されていくようでもありました

画像
凡人のあたしには、
雅楽や舞を本当の意味で理解するのは
とうてい無理だと思いますけれど
日本人として伝承していかなければならない
”伝統”の一つだと思いました



☆○o 。。..*** ☆○o 。。..***

この歳になっても、まだまだ、
見ていないもの、聴いていないもの
あるんだなぁ・・・・


【観護寺】はコチラ


おしまい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック