「伴走教室」


今日は、川崎の小学校で「伴走教室」

画像
小学四年生、5クラス200人の子供たちと楽しんできました

画像
障害者や盲導犬についての説明をした後に、アイマスクをして、視覚障害の疑似体験をしてもらいました。
画像

画像
はじめての真っ暗歩行は、以外と怖がることもなく、足は前に出ています。小走りしてもついてくる子供もいて驚きました。

画像
次に子供達に実際の視覚障害者のガイドをしてもらいました。
普段障害者と接することの少ない子供達は、おっかなびっくりの子もいましたが、「左に曲がります」と障害者にしっかり声かけ出来る子もいて感心しました。
中には、見えない障害者に、身振り手振りのジェスチャーで案内する子もいたりして、おかしかったです(笑)

画像
1時間半と伴走を覚えるには短すぎの一時でしたが、障害者を見かけたとき、接したときのマナーや、作法は少し身に付いたんじゃないかと思います

この子達が経験したことが、将来の街創りや社会進歩の一助になればと思います

おしまい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック