「けいくん」のRUNちバッグ

アクセスカウンタ

zoom RSS ”ビキニデー”をご存じですか?

<<   作成日時 : 2016/03/01 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日3月1日は<ビキニデー>、静岡県焼津市をはじめ全国各地で、反核・平和の取り組みが行われています。

 ユネスコの世界遺産に核実験地マーシャル諸島のビキニ環礁が登録されるているのをご存知ですか。
 写真で見ただけですが、さんご礁が非常に美しいところなのですが<自然遺産>ではなく、「核実験の威力を伝える極めて重要な証拠」ということで<文化遺産>として登録されています。画像

 1946年7月から58年までビキニとエニウェトク環礁で行なわれた延べ67回にわたるアメリカの核実験は、戦後、大国による核開発競争の起点となるものでした。
 実験場周辺の島の人々は、住み処を奪われて苦難の日々を送ることになります。
画像
 1954年3月1日、アメリカはミクロネシアのビキニ環礁で行った水爆実験では、当時、爆心地から150kmほど離れていた所で操業していた日本のマグロ漁船「第五福竜丸」が死の灰を浴びて、無線長の久保山愛吉さんが亡くなるなどの放射能被害を受けました。
画像
 この事件が契機となって原水爆に反対する世論が大きくなり、世界的な科学者アインシュタインなど11名が「ラッセル・アインシュタイン宣言」を発表し核の脅威を警告しました。11名の中にはノーベル賞を受賞した日本の湯川秀樹教授も含まれています。

 現在も放射能汚染により誰も立ち入ることが禁止されているビキニ環礁が世界遺産となったことは、人類が作り出した核兵器による破壊・殺戮を忘れずに、核のない世界に向かって進もうという世界に対するメッセージそしてアピールだと思います。
 大国が戦力的に優位に立つためより強力な核兵器を開発しようと競争した歴史、ビキニ環礁の美しい景色は、その<負の遺産>として、これからも人々の記憶に残されていくのです。
 特に、広島、長崎、そしてこのビキニ環礁で被害を受けた私たち日本人は、この<負の遺産>を絶対に忘れないで、核兵器の恐ろしさそして廃絶を率先して世界に伝えアピールしていかなくてはなりません。

 何度か訪れた東京・夢の島にある、<第五福竜丸展示館>です。
 これからも反核・平和の思いを心に刻んで活動を続けます。

----- お・ま・け -----

☆ ゴジラ
名作怪獣映画「ゴジラ」の公開は、この第五福竜丸が被爆した1954年の11月です。
<ゴジラ>は核実験の衝撃で長い眠りから目覚めた恐竜で、放射能の火炎を吹いて日本中で大暴れしました。
映画館に足を運んでいた時代にはこれっぽっちも思っていませんでしたが、これは立派な反核の映画作品ではないでしょうか。

☆ ビキニの水着
ビキニスタイルの水着は、ビキニの水爆実験のように衝撃的だったということで、フランス人の発明家ルイ・ルアールという人が考案して、特許までとっているそうです。

(以上、数年前のblogの一部を引用しています)
おしまい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”ビキニデー”をご存じですか? 「けいくん」のRUNちバッグ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる