広島・長崎を忘れない

今日、広島は、アメリカによる原爆投下の惨禍から69年を迎えました。

平和の誓い(子ども代表)は、今年もすばらしかったですね。

---
悲しい過去を変えることはできないけれど、

わたしたちは、未来をつくるための夢と希望をもつことができます。

平和はわたしたちでつくるものです。

わたしたちは、平和をつくり続けます。

仲間とともに、行動していくことを誓います。
<抜粋>
---

1発の原子爆弾は広島を壊滅させ、その年の末までに約14万人の尊い命を奪いさりました。
今日までに死亡が確認されたのは29万人以上のぼります。
そして今も放射線の影響による後遺症で苦しんでおられる方も沢山おられます。

あの3.11、東日本大震災でなくなわれた方は1万6千人弱。
比較にはなりませんが、人の手による殺戮としては史上最悪だったと言わざるを得ません。

被爆者は高齢になりつつありますが、その記憶は後世に語り継いでいってもらいたいものです。

被爆国の日本は世界の先頭にたって核兵器のない平和な世の中を作っていくべきなのに。
安倍内閣は集団的自衛権行使容認を「閣議決定」して、「戦争する国づくり」へ突き進んでいる状況です。

原爆死没者を追悼するとともに、核兵器廃絶・平和を願わずにはいられません。



これからも

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック