消費税率 UPは許さない!

菅内閣は、「6月を目処に消費税増税案を」と政治日程を掲げました。
 国会では、自民党も消費税の増税を打ち出し、マスメディアも「社会保障充実・財政再建に増税はやむをえない」と報道しています。

 財政危機なのに、財界の要望にそって法人税を5%引き下げ、税収に1兆5000億円もの大穴をあけてしまいました。大資産家向けには証券優遇税制も2年間延長のおまけ付きです。
 社会保障のためとかいってますけど、この先、医療も介護も年金も(自立自助)負担増が待ってます。
 社会保障は削って、大企業や大資産家にはサービス減税、そのツケを消費税を増税して「国民がまかなう」っていったいどういうこと。

 就職できない、フリーターで収入は少ない、国民の暮らしは厳しさを増しています。この状況で、消費税が増税となれば、内需はいっそう落ち込み、日本経済は衰退の一途ということにならないでしょうか。子供たちの将来がホント心配です。

 財政再建や社会保障拡充を行うための財源はあると思います。
 大企業・大資産家への減税をやめる。
 米軍への「思いやり予算」などの軍事費を減らすまたはなくす。
 これホントに無駄、政党助成金は交付しない。
 こうすれば、数兆~10兆円規模の財源がうまれると思うんです。

 大企業は、リストラや中小企業の下請イジメで、経営者でさえ「使う場所がない」というほど潤沢な手元資金(内部留保金)を蓄えています。これのほんの一部を従業員の賃金引き上げや設備投資に還元し向ければ、内需は増加し、日本経済は健全な成長に向かうんではないでしょうか。

 国民を裏切り続ける菅内閣の支持率は20%を切り政権も末期症状です。

 集会や学習会、署名、宣伝などで消費税増税阻止を広範な人に訴えて、その世論を大きく育てていくことが重要だと思います。これからも自分としてできる活動には積極的に参加していくつもりです。
 

消費税アップ論の非条理は、12月にもつぶやいています。
< http://katgsi.at.webry.info/201012/article_1.html >



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック