つらく寂しい出来事が続きます

2月20日(日)
学研労協初代事務局長
茨城労連議長などを歴任された
茅野さんのお別れ会がしめやかに執り行われました。

茅野さんは逝去直前までえん罪、9条の会、年金者組合など精力的な活動をされていました。
特に「布川事件」は3月に「再審判決言渡し」が決定していただけに心残りだったと思います。

会場には生前の幅広い分野にわたる活動だったため、沢山の参列者で埋め尽くされました。
また、茅野さんが趣味で描いていた水彩画やデッサン、生前の写真などが沢山飾られていました。
僕も所属する労組の代表として参列させていただきました。
また、所属する労組は有志での献花をしました。

無宗教でのお別れ会は、茅野さん自身が望まれていたスタイルだったようです。
また遺骨は自らが設立・運営した「つくば共同墓所」に埋葬されるそうです。
< http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-11-22/2010112213_01_0.html >
参列者一人一人が棺の中に生花を献げ、お別れを告げました。
最後に参列者全員で「川の流れのように」を合唱し、茅野さん送り出しました。

民主活動を続けるものとして、あらゆる面において模範となる方でした。
人生最後まで、信念を貫き、全うする姿は偉大でいつまでも心に残る方です

長い間の奮闘、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
茅野さんのことだから、「まだまだやり足りないことがたくさんあって・・・」とおっしゃるかもしれま
せん。
後のことは、我々茅野さんの意志を受け継いだものたちに任せて、ゆっくりとお休みになっください。


合掌

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック